So-net無料ブログ作成
検索選択

唐揚げとシーズン序盤 [川崎フロンターレ]

柏戦1.JPG

♪月火水木金~ 働いた~
 (中略)
♪だけど金曜日が終われば~ 大丈夫~
♪週末は~ 僕のヒーローに会いに行く

と歌ったのはSHISHAMOで、彼女たちはまだブラック企業ってものを、社会の闇を知らない! 金曜日が終わっても、ちっとも大丈夫じゃない人もたくさんいるんだ!

とか憤るつもりが特にないのは、自分が呑気なフリーランスだからなんだろうかね、やっぱり。冗談抜きで、月火水木金土日と働いてるかわりに、月火水木金土日と、いつでもなんとなく都合をつけてヒーローに会いに行けちゃうわけだから。

というわけで、ACLのスケジュールの関係でイレギュラーに金曜開催となった柏レイソル戦。比較的のんびり臨める平日開催は嫌いじゃない。というか好き。

柏戦2.JPG

中津唐揚げの「渓」が初出店してて、20分以上並んでなんとか買ったけど、これマジで旨かった。毎日でも食べたい。かどうかはさておき、真剣に月水金土くらいなら余裕。♪月水金土~ 唐揚げ食べた~ 週末は~ なんか別のものを食べに行く~

うん、つまんない歌ですね。ごめんなさい。

柏戦3.JPG
柏戦4.JPG

今年からスポンサーになったロッテは、ガムを配ってた。すごいね、太っ腹。コアラのマーチも来てた。

柏戦5.JPG

あとワルンタもいた。相変わらず態度悪かった。

柏戦6.JPG

ゲームは、ほんとに前半見ていて、こんな凄いデキのサッカー久しぶりに見た!って感嘆してたら、どうやら選手たちも同じ感想だったよう。

でも逆に、こんないいデキなのに結局点が取れずにスコアレスで折り返したら、後半はヤバそうだなとも思っていて、そう思っていたらセットプレーから点が入ったから、これは心底ホッとした。そういう意味でも、展開的にはじつは紙一重だったんじゃないかな、とも思う。

阿部の1トップというかゼロトップは、なるほど、前からの守備とショートカウンターのところで劇的に良さが出るわけね。

中央付近でのポストプレーもいくつかやってたけど、収めようとせずにダイレクトではたくことで慣れないことやってる感じは少なかったし、そもそもそういうボールの入れ方を遅攻の際に多用してなかったのが、なんか好感持てた。悠が真ん中だと、なんかどうしてもそこにボール入れることが多くなって、そんでロストしがちだったから。いい意味で相手は守備の的が絞れなくなってたと思う。

あと昨日に良くなっていると思ったのは、車屋が高い位置でプレーできていたこと。あれって、なんでできたんだろ。伊東純也とのマッチアップは見ごたえあったというかヒヤヒヤさせられたけど、だからといって、下がりすぎないでプレーできてたのはなんか不思議。このへん、詳細に検証してないからテキトーだけど、柏対策で3バックにしたりせず、あえて4バックのミスマッチを活かして攻撃的にいったことがよかったのかな。あれで守備的になっちゃうと、今度はミスマッチが悪い方に働くというか。

ハイネルは、この日は左サイドだったね。香港で出たときは右サイドで、タッチライン際で起点になってる感じだったけど、左だと、やっぱり中に入ってくる。となると、ある程度選手同士の意思疎通というか、フィットが必要になってくる。飛び道具として使うなら右で、フィットしてきたら左で使うという感じがいいのかな。

それにしても、シーズン序盤のこの時期は、フロンターレに限らず試合を見ているとどうしても「チーム作り」の面に興味が出てくる。

例えば大宮は、昨年からの継続でボールポゼッションの形はすごくできてるけど、家長と泉澤が抜けたことで攻撃の形というか、フィニッシュの形が見えなくなっちゃってるな、とか。

FC東京は連勝してたけど、内容を見ると連携がバラバラで、それこそどうやってゲームを作って、点を取りたいのかが見えなかった。サイドを強みにしたそうなわりには、そこに個の力も人数も戦術練習時間もかけてない感じで、こりゃ嘉人はしばらく苦労するなと思ってたら、ガンバに案の定の負け方をしちゃった。補強しすぎたこのチームを説得力あるマネジメントでまとめていくのって、篠田監督、たいへんそうだなと同情したくなるくらい。

鳥栖はまあ相変わらず。変化は、豊田がロングボールを収めずに擦って逸らせることが多くなったかな、完全に鎌田を攻撃の中心にしてるんだな、キムミヌっていうドリブラーがいなくなったのは、やっぱり苦しいのかな、というくらいかな。

柏はたぶん去年までのフロンターレみたいな方向へ進んでいるんだけど、でも前線が強力なブラジル人だらけになっちゃって、例えばフロンターレにレナトが3人いたらどうなってたか、という感じなんだと思う。対戦時はハモンロペスはいなかったけど、とにかくクリスティアーノの力が抜けすぎてて、一人で、もしくはディエゴオリヴェイラだけを相棒にサッカーやってる感じ。ピッチのどこにでもやって来て、ボール受け取って、2人だけでフィニッシュまで行こうとしちゃう。劣勢になればなるほどそういう感じで、あれは監督としてはコントロールが難しそうだな、と思う。

レッズは、なんか数年前というか、ミシャ体制の初期のサッカーに戻ったような印象。つまり、超攻撃的だけど、守備が薄くて危なっかしいアレ。ただ、攻撃の熟成と前線でのプレスによる奪い返しは当時より上で、さて、これでどこまでいくのか、敵ながらハラハラしながら見ていくことになりそうな気が。

ガンバは、FC東京戦見た限りでは、じつはレッズ的な効率を求めたサッカーになってない? コレ。中盤じゃなくワイドを含めた前線に人を集めて、ゲームは選手間の距離をかなり広げた後方のパス回しで組み立てる感じとか。対戦するときは、そういうつもりで対策立てた方がいい気がする。

広島はまだ1回もゲーム見てないんだけど、工藤ってどんな感じなのかな。チームとしてあんまり点が取れてないけど。

みたいな感じで、よそのチームのこともつい興味深く見ちゃうんだよねえ。いやあ、楽しいわ。

フロンターレはこの後、中国で広州恒大戦。苦しい戦いになるんだろうけど、例えば大島なんて、爆買いされそうになるくらいの活躍を期待したい。なんて言ってるとほんとうに冗談じゃなくなったりするから怖いけど。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。