So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚記念とガンバ戦 [日記]

6/25の日曜は、阪神競馬場の宝塚記念と、吹田スタジアムのガンバ対フロンターレ戦をハシゴした。

いやあ、疲れた。。。

宝塚記念.JPG

まずはいつものように早朝、石田敏徳名人のクルマで阪神競馬場へと出発。運転は交代しながらだけど、雨の日の運転ってやっぱ疲れるんだよねえ。

それでも、新東名ができて、さらにそれが豊田東まで延びて伊勢湾岸道とつながったここ5年ほどで、ほんとにラクになった。時間短縮やそれに伴う肉体的負担もそうだけど、なによりメンタル的にラクになった。

だって、すごく運転しやすいんだもん。

あとは新名神で現在工事中の、慢性的渋滞の名所である亀山ジャンクションを迂回する新ルートが来年開通すれば、伊勢湾岸道と新名神がストレートに繋がる感じになって、さらにラクになるはず。

じつはもう今からかなり楽しみにしてて、時々NEXCO中日本のHPを見ては工事の進捗状況を確認して、心の中で応援していることはあまり他人には言ってない秘密だ。

だって声に出して応援してたらへんだしね、一人で。

そんなこんなでやっと着いた阪神競馬場は、いやはや、すごい人出だった。

おまけにこの日は湿気がすごくて、とにかく蒸し暑い。

陽射しがなくて曇ってるのに汗が噴き出て頭がぼーっとしてうっすらと生命の危機を感じるくらい蒸し暑い。

北海道から来ていた生産牧場の関係者の知り合いが、あまりの蒸し暑さに外に長くいることができなくて、いつもなら毎レース、スタンド上階からパドックまで降りているんだけど、この日は特別レースまではパドックはスタンドのモニターで確認することにしたとボヤくくらい蒸し暑かった。

で、いつも通りで特別なことはしてないのに、取材が終わるとなんだかやけに疲れてたわけだけど、そこから阪急と大阪モノレールを乗り継いで吹田スタジアムへと向かったのだった。

競馬場から最寄りの仁川駅まで、群衆の中を行くだけでもう汗だくになっていたんだけど、吹田スタジアムがまた、最寄りの万博記念公園駅から歩くこと歩くこと。

来るのは3回目だけど、あの延々と迂回しながら続く長い階段を上りながら、汗はとめどなく出てくるわ、寝不足もあって体は疲れて重いわで、マジで心が折れそうになった。

おまえはどれだけあたしの心を叩いてる! そう叫んで前を歩く人の頭をハンガーで叩かずにすんだのは、ハンガーを持っていなかったのと、前の人がべつにハゲてるわけじゃなかったというのが大きいと思う。

正直、そんな感じでアクセス面での個人的印象は最悪に近い吹田スタジアムだけど、試合の観やすさと臨場感は、やっぱり最高に近いなとあらためて思ったのだった。いいなあ、専スタ。来るたびに思うけど、うらやましい。

ガンバ戦.JPG

またこの日は、ゲーム自体もすごく締まった、面白い内容のものだった。両チームとも一瞬たりとも気を抜けないってのはこのことで、そんなピッチ上の22人をあんな近くで見ていられるというのは、なんというか、こういうのもまた極上のエンターテインメントってやつの一つの在り方じゃないかな、としみじみ思った。

ごく私的ながら印象に残ったのは、選手が痛んでプレーが長く止まったときに、両チームの選手たちが水を求めてピッチサイドに殺到する様子。阪神競馬場に続き、ここでも蒸し暑さに生命の危機を感じている人を見ることになるとは。

両チームとも、選手たちはそんな苦しい状況の中、前線からのプレスを頑張っていて、そこは本当に感動した。

フロンターレは、前プレ・モードのときは憲剛と阿部ちゃんが2トップになってDFにプレッシャーをかけにいくんだけど、憲剛の頑張りに、阿部ちゃんが今のナイス!良かったです!という感じで手を叩き、笑顔で何やら声をかけていたのを見て、本当に阿部ちゃんがチームをリードする選手の一人になっているのを実感した。

失点はそんな中、一瞬、気を抜いた刹那の出来事だったわけで、いかんよね、あれは。

谷口あたりには、あそこで声を出して全員に次のプレーに集中させてほしいし、悠にはあのエウソンがライン際までボールを追った気迫あふれるプレーの直後だからこそ、それに呼応して相手ボールホルダーにすぐ詰めて簡単にクロスを上げさせない姿を味方に見せてほしかったなと思う。

攻撃陣が1得点に終わったのは、これはもうガンバのDFを誉めるしかないと思う。ゴール前を含め、寄せの速さと距離の厳しさはものすごいハイレベルなものがあった。

あれで点を取るにはセットプレーかショートカウンターしかないんだけどなあ。セットプレーの迫力のなさはずっと課題だけど、風間サッカー以降、レナトがいたときを除き、本質的にポゼッション志向が強いため守→攻の切替時に迫力が出ないのもまた、相対的にフロンターレの弱みではあるような気がする。

とはいえ、崩しての決定機もいくつかあったし、見ごたえは十分すぎるくらいあったゲームってことでいいんじゃないかと思う。

高速バスの時間までそんなに余裕がなかったので、残念ながら堂安やパトリックの退団セレモニーは見ないでスタジアムを出たんだけど、そのおかげでガンバサポの退場が全体的に遅くなって、モノレールも駅で入場規制など食らうことなく乗れたわけで、そのへんも結果オーライだったかな。

大阪から深夜バスに乗って、家に着いたのは朝7時前くらい。いったい何度汗だくになってそれが乾いてまた汗をかいてを繰り返したんだかわからないくらいだったので、風呂に入った後のさっぱり感は至福とも呼べるすごさ。ああ、疲れた。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

iloveblue&black

応援観戦お疲れ様でした。
引き締まったいいゲームでしたね。青黒でもガンバサポです。

さて、アクセスの件ですが、おっしゃる通り残念です。今度来られる時があれば、モノレール利用なら以前の万博スタ行きで利用されていた公園東口駅を利用されてはいかが?かと思います。
階段なしの直線コースで10分ほどで駅に着くと思います。

また、お疲れの時、歩かずに吹スタ前に停車するバスがありますよ。JR茨木駅から出ている「エキスポシティ行き」に乗車して終点一つ前の「公園南口」で下車すれば、目の前がスタジアムです。(乗車12分くらいで徒歩3分)バスは15分に1本出ています。
でも、帰りはそれぞれの駅、バス停に10分から15分歩くしかありません。

大好きな阿部ちゃん、川崎で早くも中心選手の一人になって大活躍ですね。うれしいような悲しいような複雑な気持ちで彼の活躍を見守っています。家長選手も大塚君もアカデミー出身選手だから思い入れがあります。
お互いにそれぞれのチームを応援ガンバ!!!

by iloveblue&black (2017-06-27 13:38) 

軍土門隼夫

こんにちはー。ガンバ強かった。吹田は3度目だけどナイトゲームは初めてで、LED演出見られてよかったです。スタがコンパクトな作りなので隙間なくぎっしり光ってて、すごく綺麗でした。

じつは過去2回は、帰りは公園東口まで歩きました。アウェイ側からだと心理的に微妙に遠いのと、シャトルとか駐車場行く人たちとルートが同じで、歩道橋で通行規制されてけっこう足止めされるのがアレでしたが、でもまあしょうがないですよね。

行きは、伊丹からだとJR茨木は遠回り感ありますが、新大阪や梅田からの時は、路線バスよさそうですね。試してみようかなと思います。今年機会があるとしたらまた天皇杯とかかな。お互い頑張って勝ち進みましょう。

阿部ちゃんは練習から完全にチームの中心になってますよ。彼のシュート練習見るのは練習見学時の楽しみのひとつです。ファンサでサインもらって握手したことありますけど、なんというか、笑顔と受け答えがめっちゃカワイイですよね(笑)。あれはどこ行っても愛されますわ、そりゃ。

大塚翔平も頑張ってますよ。サイドは向いてない、基本的にトップ下専任プレーヤーって感じなので、今は憲剛とポジション争いになる形でなかなかレギュラーには食い込めてないですけど、チーム内の評価は決して低くないです。カップ戦や怪我人が続出した時なんかは、重要な役割を与えられて躍動してます。おしゃべり好きらしく、練習見てると、アップの時なんかずっと誰かとしゃべりながらやってますし、クラブハウスではある意味、すっかりチームの中心的にいじられてるみたいですよ(笑)。

by 軍土門隼夫 (2017-06-27 14:42) 

iloveblue&black

こんばんは。また、失礼します。

お帰りの道筋について書いた後で、出口が遠いのかも、と思いました。カテ1の私は、最短コースで出口1に行くからいいのですが。
それから、多分遠回りコースで帰られたのでは?とも思います。公園東口や万博公園の臨時バス停に行くには、2つの道があって、道路際の歩道と自転車道がある直線コースがより近いです。

昨年どの試合をご覧になったかわかりませんが、今季になってみんなそれぞれ混雑回避方法を見つけてきて,昨年のような大混乱はなくなりました。私も、初めての時は、言われるままに迂回コースを歩いて、歩道橋で長く待たされたことが一度ありました。以後そのコースは歩いていません。

フロンターレさんも十分強かったです。お互いに勝てたかも?の痛み分けですね。あの素早い得点シーン、数年前に同じシチュエイションでガンバは鹿島さんにやられたことがあります。目の前で見せられて、ショックが大きかったのを覚えています。

ACL.日本勢同士の対戦は残念ですが、川崎さん、がんばって勝ち進み、勝ち抜いてください。応援しています。




by iloveblue&black (2017-06-27 20:36) 

軍土門隼夫

いろいろご丁寧にありがとうございます。

過去、吹田に行ったのは去年のGWのリーグ戦と、あと今年の元日の天皇杯決勝(鹿島戦)です。どっちも公園東口駅まで、まず公園内の道を進んで、野球場の近くで規制されながら歩道橋から国道に出て、歩いていきました。

で、じつは今回、まさに1ゲートの近くからすぐ国道に出て、あとはまっすぐ公園東口駅まで歩いていけるんじゃないかと気づいて、試そうと思ってたんです。でも今回は退団セレモニーでガンバサポの退場が遅そうなので、素直に公園駅の方にしたというわけです。アウェイサポも、何度か来るうちにそれなりにいろいろ工夫するようになるんです(笑)。

ACLは勝ち進みたいけど、次、浦和となので。。。互いに手の内わかりすぎてるシビアさもそうだけど、日本勢のつぶしあいになっちゃうのは、あんまり嬉しい感じじゃないですよねえ。まあしょうがないですけど。

ガンバはこの先、CBの2人と、あと井手口くんのパフォーマンスがチームのデキに直結していきそうですよね。代表にもまた呼ばれるだろうし、へんな怪我とかせずにいいプレーを見せ続けてほしい選手です。
by 軍土門隼夫 (2017-06-27 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。