So-net無料ブログ作成
検索選択

セレクトセール2017 [競馬]

セレクト1.JPG

7/10(月)~7/11(火)の2日間、北海道、苫小牧市のノーザンホースパークで行われたセレクトセールに行ってきた。


セレクト2.JPG

メディア関係者でも毎年行ってるような人もいるけど、僕は数年ぶり。前日、9日から北海道入りして、購買者さんたちが牧場で上場馬を下見するのに混ぜてもらったので、都合丸3日間行ってたわけだけど、いやあ、くたびれた。見るもの、会う人、みんな面白くて刺激的なので、気が休まるヒマがないんだもん。いやあ、楽しかった。

セレクト3.JPG

ふだん競馬場なんかでは、パドック見るときとマークシート塗るときとレース後に検量室前へ行くときのピンポイントな瞬間以外は、可能な限り気を休めて生きていきたい! 本当はできれば気を休めたまま馬券を当て、人と話し、サラサラっとメモしてあとは飲みに行きたい! と秘かに思っている者にとっては、過酷とも言える状況だった。

セレクト4.JPG

今回はもちろん取材、ではあるんだけど、『優駿』とかではなく、社台グループの会報誌「Thoroughbred」に記事を書かせていただく予定。でもすぐにはとても無理なので、しばらく気を休めたらがんばって書き始めます。

セレクト5.JPG

ちなみに最後の写真が、今回のセールで特大の話題を振りまいたDMM.comの野本巧さん。新しい一口馬主クラブ、って言っていいのかな、たぶん違う呼び方を定着させて、違う層にリーチさせていきたいんじゃないかなと思われる「新しい取り組み」についての説明が囲み会見の中で始まって、というかどんどん質問が飛んじゃって、いつまでも会見が終わらなかった。ちょっと異例というか、異様な雰囲気にもなってた。

ほんと、どうなるんだろうねコレ。なんて純朴ないち競馬ファンの感想レベルのことしか言えないのもどうなのよと自分でも思うけど、でもまあ、いまのところはそんな感じ。『ダビスタ』と違って、本物の馬はここからデビューするまで、リアルな生き物としての時間がかかる。そんな間に、何がどう動いて、変わって、そして決められていくのかなんて、DMMの人たちにとってもそうだけど、馬のプロたちにだって予見なんてできない。

というか、「予見ができない」ことが競馬の最大の魅力なんだから。

と、なんだかいかにもそれっぽいけどじつはそんなに中身のないことがバッチリ言えたところで、いろいろ溜めちゃった仕事にとりかかります。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村





nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。